気をつけよう!食器買取を宅配サービスで売るときのデメリット - ウルルン食器体験

気をつけよう!食器買取を宅配サービスで売るときのデメリット

早期に売りたい人には向いていない

最近ではインターネットが普及しているので、遠方の食器買取専門店でも手軽に宅配買取サービスを申し込めるようになりました。近くに買取店がなかったり、忙しくて店舗まで行けない人にとって非常に便利なサービスでしょう。

宅配買取の流れはまず、インターネットサイトや電話から申し込みをします。そしたら、申し込み書やプチプチの梱包材、サイズに合う段ボールがセットになった宅配キットが届けられるので、段ボールの中に梱包材で保護した食器と申し込み書を一緒に入れてお店に送ります。

1週間以内ほどで電話かメールで査定結果が伝えられます。そして査定額に満足できたら、買取は成立です。即日から1週間ほどで、ご自身の指定口座へ買取金が振り込まれるという流れです。


店頭買取や出張買取ですと、最短で当日に買取金がその場で手渡されます。しかし、宅配買取の場合は、食器がお店に届くまでの日数や査定結果を待つ時間、買取金の振り込みまでは日数がかかります。スピーディに手続きを進めてくれるお店があっても、現金化まで3日はかかると見ておいた方がよいでしょう。

多くの食器買取専門店では、宅配買取の申し込みから、現金振り込みまでは、1週間から2週間ほどの日数はかかるとホームページに記載されています。そういったデメリットもあるため、早く買取を済ませて現金化したいという人には向いていません。急いで売りたい場合は、店舗買取や出張買取を利用した方がよいでしょう。